お得なDM印刷の業者選びについて

お得にDM印刷を行うためには、業者選びが大切です。ポイントは料金と納品のスピード、そして宣伝効果の3つになります。まず料金を安く済ませるのであれば、どれほどの部数を注文するかによって業者選びが変わります。大量に必要とするのであれば、オフセットによる制作が単価を安くできます。ただし宛名を別にプリントして貼り付ける手間はかかります。部数が少ないのであれば、オンデマンドで制作している業者がお得です。オフセットのように刷版費用がかかりませんし、宛名も一緒にプリントできる利点もあります。ネットプリントサービスであれば、大抵はオンデマンドに対応しているので、料金を比較して安いところを選ぶと良いでしょう。選べる用紙も業者によって異なるので、イメージに合うものを選ぶのがポイントです。

早く制作するために心得ておくこと

次にDM印刷をスピーディに行うことを優先するのであれば、まずは納品が早い業者を探すことになります。ネットプリントサービスならば、あらゆるコストを削減することで短納期で提供しています。ただし注意が必要なのは、注文が簡単に行えるかということです。ネットプリントはサイトから必要なデータを入稿して製版作業を行なってもらうことになります。さらに早く制作してもらうのであれば、ユーザー自身がレイアウトの編集などを行えるサイトを利用すると便利です。すでにテンプレートが用意されていれば、そこに文字や画像を貼るだけでデザインデータが完成します。あとはオンデマンド機にかけるだけですぐに出力してもらうことができます。少し手間はかかりますが、プリントへの移行は早いので、すぐに納品してもらえます。

宣伝効果にこだわる場合の業者の探し方

宣伝活動となるDMの印刷では、どのようなデザインにするかによって効果が異なります。専門業者に頼んでデザインをしてもらうのも良いのですが、ネットプリントであれば宣伝効果の高いテンプレートを使用することができます。さらに業者によっては、実際に送付した後の反響率を測定することで効果的なデザイン案を提供しています。デザイン料もかかりませんし、簡単に費用対効果の高い宣伝活動を行うことが可能となります。さらにその結果を元にデザインを見直して、さらに集客につながるようなレイアウトを提案するところもあります。単純にプリントに徹するのではなく、いかにその目的である宣伝効果を高めるのかにこだわる業者も増えています。このように目的に応じて業者を選ぶことで、満足できる宣伝活動を行うことができます。